今年の玉葱畑では「トウ立ち」が目立ちました。毎年ある程度は見られる光景なのですが、今年は例年より多い傾向でした。色々な原因が挙げられますが、玉葱がある一定の大きさに育った状態で、寒さに当たると花芽を分化させる性質があります。他の作物にも見られる傾向ですが、自然の影響を受けながら育つ実りには、私たちから見れば想定外の事が起こるんですね。